BMW

BMW,MINI,ジョン・クーパー・ワークス・カントリーマン ALL4,新型,燃費,評価,価格

ミニと言えば、まるで軽自動車のような小ぶりの車体に強心臓を押し込んで冬の
モンテカロルラリーのチェルニ峠を疾走する雄姿を思い浮かべるのはカーマニアで
WRCファンの私だけではないでしょう。

実はWRCが始まったのは、1972年からのこと。ミニが参戦開始したのは1960年から
で優勝を果たしたの1967年でした。

当時の参加車両は、縦目ベンツとかVW・ワーゲンとか後輪駆動全盛期。

そんな時代に、FF駆動で登場したミニは瞬く間にモンテカロルラリーを席巻したのです。

そんなミニは、あちこち転売されて現在はBMWグループに属しています。
10.jpg

2011年には、かって名声をあげたWRCのワークス活動に参戦をはたしましたが、
経済的な事情もあってか翌年にはWRCから撤退してしまったのは非常に残念なことでした。

WRCに参戦するほどの技術力を持ったMINIの4WD技術は確かなものがあります。

動画サイトで検索すると、まるで本格ハードクロカン4WDが走行するようなオフロード
をなんの苦も無く走行する様は、さすがWRC参戦していたメーカーだと納得できますね。

ミニといっても古典的なミニのように小さなサイズではありません。
サイズは全長×全幅×全高=4105×1790×1550の堂々たるもの。
timthumbmm.jpg


新発売されたジョン・クーパー・ワークス・カントリーマン ALL4は、ミニの高性能
バージョンのジョンクーパー仕様なのです。

4WD技術は、前後のトルク配分を100:0から0:100まで走行状況に応じて駆動力
を配分します。

さすがはWRCに参戦していた技術が伺われるものですね。

車のジャンルで言えば、最近世界的なブームになって来ているスモールSUVに入ります。

ライバルは、ホンダ・べゼルや日産・ジューク、マツダ・CX-3に最近トヨタから発売された
C-HRもライバルになるでしょう。

この中で、走行性能がずば抜けてよいのはジュークだけです。

ジュークは215PS(ニスモ仕様)で、ジョン・クーパー・ワークス・カントリーマン
 ALL4は231PS最高出力を発揮します。

0-100m到達時間はわずか6.3秒の俊足ぶり。

雪道に強い4WDでありながら、高速走行も難なくこなせる走りのイイ、
ファッショナブルなSUVは

ジョン・クーパー・ワークス・カントリーマン ALL4でズバリ決まりですね。
燃費は、14.9km/L。

mission.jpg

価格は、ベース価格で約400万円。OPをあれもこれも付ければ500万円
に軽く到達するかも、、。

しかし、国産車にはないマニアックな拘りは何物にも代えがたいものがきっとあるはずでしょう。

タグ

2017年1月27日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:BMW

BMW 225xe アクティブ ツアラー 新型 2016年1月

昨年から、エコカーの電化を推し進めると明言していたBMW。
満を持して、新年そうそう1月末に新型のプラグイン・ハイブリッドBMW・225exが
発売開始となり現在絶賛受付中。

納車は3月から行われるようです。
bmw-2-series-active-tourer-mpv-cutout-2.jpg

基本はFF駆動の車に後輪はモーターで駆動するシステムで4WD(オンデマンド式)。
簡単に説明すればトヨタの新型プリウスHV・4WDと同じシステム。

しかし、「駆け抜ける歓び」を標榜するBMWならではの味付けがきちんとされているの
が新たに投入されたプラグイン・ハイブリッドの225xeです。


ボディーデザインは、2シリーズアクティブ ツアラーと同じながら、左フェンダーに充
電用プラグが備わっています。

搭載されるエンジンは、ヨーロッパで今主流の直3・DOHCエンジンにBMW流ダウン
サイジングターボさらにハイブリッドの電気モーターでアシストするまるでF-1なみの
技術が使用されています。


ガソリンエンジンのみの出力は、136PSそれにハイブリッドのモーター出力が88PSと
合わせて200PSオーバーの余裕の馬力を獲得しています。
0-100Kmまでの加速時間は、わずか6.7秒の堂々たるもの。


燃費は、約50km/L(欧州サイクル燃費で2.1~1.9L/100km。100kmを2.1~1.9Lのガソリン
で走れますと言うこと。)


プラグイン・ハイブリッドなので、モーターのみの走行は42.4kmまでOKなので20kmの
通勤などにはガソリンが必要ないかもしれません。



グレードは、225ex アクティブツアラー Luxury(4,880,000円)とM Sport(5,090,000円

)の2種類。

こんな、省エネモデルにまでもスポーティカ―御用達のM Sportが設定され
ているのがBMWならではのすごさですね。

ミッションは、6速AT駆動方式は4WD。

走行性能がずば抜けているのは、間違いありません。プラグイン・ハイブリッドで気持
ち良い走りを求めるならばBMW 225xe アクティブ ツアラーで決まりですね。


 

BMWアクティブツアラーをお得に買うには?


値引きの期待ができない

新車・新古車・未使用車・展示車。

「えっ!そんな程度?!」

っていう値引き額にあなたの
大幅値引きの夢は打ち砕かれ・・・

中古も人気の
BMWアクティブツアラーだけに
価格はお高めだし!

そんな状況の中、
気になるBMWアクティブツアラーを
購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!


いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
ディーラーと下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。


 

新車 新古車 未使用車 値引き.jpg

あなたは自分のクルマが
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なこと
ですので覚えておくと
いいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?


中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・55万円 (おっ?!)

・B社・・・70万円 (えっ!えっ!?)

・C社・・・50万~80万円 (ホ~!)

・D社・・・100万円!!!(・・・いいんですか?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になるBMWアクティブツアラーを
よりおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、それとも50万円トクするか。
はたまた自分の思い込みで後で悔しい思いをするか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当てのBMWアクティブツアラーの
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね!!

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 

タグ

2016年2月 5日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:BMW