スズキ スイフト

スズキ スイフト

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
スイフトを激安で手に入れる方法とは・・・?

 日常生活に最も適応してくれるジャンルの車がこのスイフトの様なコンパクトカーではないでしょうか、特にスイフトは先代からプラットフォームをそれまでワゴンRとは異なる新設計の物を使った事でコンパクトカーの中でもよりスポーツ嗜好の高い車として人気が急上昇しました、現在の3代目スイフトは更にシャーシを新設計し運転時のダイレクト感を向上させコンパクトカーの中では独自の地位を築いています。

 通勤や通学に使用するにはジャストサイズのスイフト、価格も150万円程と比較的求めやすい設定ですが、この人気のコンパクトカーに試乗してみました。

 スズキと言えば軽自動車を中心に小型車の製作を得意としていますがジムニー・コペン・ワゴンRと小さいながらも個性的なラインナップがされている事もライバル他社とは少し違う所でしょう。今回取り上げるスイフトは国内ではかつて「カルタス」という名前で販売されていたコンパクトカーの実質的な後継モデルとなるのですが、商品の作り方やコンセプトは大きく見直され小型でもキビキビ走るスポーツ特性の高いモデルに仕上がっています。先代モデルから引き継ぐデザインコンセプトのお陰で一見フルモデルチェンジしたとは思われないようなデザインですが、実際には先代と比べ約10cm程全長が延び室内空間にも少し余裕が生まれているようです。

 実際に運転席に乗り込んでみると価格帯以上の高級感を持っているデザインであることを真っ先に感じる事が出来ます、ダッシュボードを始めインテリアの殆どは硬いプラスティックで成型されているのですが表面のシボ加工やカラーリング・パーツ造型のデザイン等の工夫で小型車にありがちな「如何にもコストダウンしたプラスチック」的な印象は上手に抑え込まれています、またスポーツ嗜好を目指すだけあってメーターは贅沢にも4連メーターが奢られている所もこの車の雰囲気を高めてくれている一つの要因であると思います。

 シートは小振りながらやや硬めでホールド性にも優れており必要にして十分な品質です、加えてステアリングホイールの位置調整が上下だけでなく前後方向も可能なのはドライバーとしては大変嬉しい所です。続いて後部座席に移動すると少し気になるのが後部ドアの開口部の狭さ、このクラスの車ではある程度仕方が無く実際に乗り込むと室内は十分な広さが確保されているだけにほんの少し残念さを感じてしまいます。改めて車全体のプロポーションを見てみると意外とノーズが長くフロントガラスが寝ているデザイン、この事がスイフトのスポーティーなエクステリアデザインを強調してスイフトらしさを演出しているのですがその影響でキャビンが若干後ろ寄りにならざるを得ず結果として後部座席の開口面積に限界が出ているようです。日常の使用では恐らくご両親が前側座席・子供たちが後部座席となると思われるのでそれ程気になる部分では無いと思いますが購入時にはこの辺もしっかりチェックしておきましょう。

 実際に走り始めると1.2Lのガソリンエンジンは必要にして十分な加速性能を得ることが出来ます、組み合わされるCVTとの相性も良く静かでスムーズな加速を味わう事が出来ます。先代より延長されたホイールベースのお陰で直進安定性も向上されておりコンパクトカーとしては安定感のある走行性能になっています、ハンドリングは遊びが少なめで操舵にあわせてダイレクトに反応する印象です上級車種に組み合わされるパドルシフトとあわせれば山間部の峠道を軽快に走り抜けることが出来排気量の小さいエンジンの性能を思いっきり発揮させながら車を走らせる事が好きな方にとってはスイフトを選ぶことはなかなか良い選択肢の一つであると思います。

 1200㏄という排気量は税金面も含め車を維持するコストも低く抑えることが出来ます、元気良く走らせても実際には16㎞/L程度の燃費を維持してくれ実用的なだけでなく走っても楽しくお財布にも優しいので長く付き合い易い車と言えるでしょう。車両価格も維持費も安く抑えながらもルックス的には「安っぽさ」を感じさせないデザインはスズキの世界戦略車の一台としてしっかり力の入っている車であると感じる一台です。

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
スイフトに激安で乗り換えませんか?

タグ

2012年10月17日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:スズキ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sinsha.jp/mtos2/mt-tb.cgi/63

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)