スズキ スペーシア カスタムZ 追加 2016年12月

スズキ スペーシア カスタムZ 追加 2016年12月

アルファベットの最後の文字「Z」は、究極を表しているのだとか。
日産・フェアレディーZ、ホンダ・Zともに車名であり究極の車を追求目指したことから
付けられました。

そして2016年末。

スズキが究極の「Z」の称号を与えたのは軽トールワゴンの雄、スペーシアカスタムです。

ダイハツ・タント、ホンダ・N-BOXそしてスズキ・スペーシアと三つ巴の
激しい販売合戦を繰り広げる軽トールワゴン軍団。

ナンバー1は、N-BOX。
それを僅差で追うタント。残念ながらその2車に圧倒的にはなされている
のがスペーシアなのです。

そんな激戦を戦っているスペーシアに新たに追加された期待の新星が
スペーシアカスタムZです。

今まであったスペーシアカスタムをさらに進化させた究極の軽トールワゴンカスタム
であることは間違いありません。

mianimage.jpg

フロントマスクは精悍なメッキ3段重ねの重厚さはライバル以上です。

ディスチャージヘッドランプ、LEDフォグランプ、 LEDイルミネーション内蔵の
フロントバンパーとライト類も充実しています。


ボディーカラーは、男性好みのメタリックカラーが豊富です。
ツートンカラーは、ルーフがブラックの精悍なカラーがよういされました。

インテリアは、ブラックでスポーティさを強調しています。チタンシルバーが
アクセントになっています。

本革巻きステアリングホイールは、その気にさせてくれる逸品です。
1c248560a85e1b8e88c107dd4aaad1aa.jpg


搭載エンジンは、660cc直3・DOHCのNA(52PS)とターボ(64PS)。

燃費は、NAが30.6km/L(JC08モード)とターボが26.8km/L(JC08モード)。

グレードは搭載エンジンにより、NAのカスタムZ(149万400円~161万1360円)と
ターボ搭載のスタムZターボ(159万8400円~171万9360円)となっています。

価格も、従来のスペーシアカスタムに比べて約4~12万円もお買い得価格!です。

S-エネチャージやステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラ
ブレーキポート」などが設定されました。

新しく追加されたスペーシア カスタムZでライバルを圧倒することは間違いないでしょう。

タグ

2017年1月 5日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:スズキ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sinsha.jp/mtos2/mt-tb.cgi/271

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)