ミツビシ

三菱 ekスペース マイナーチェンジ 2016年12月

2016年4月に突如、発覚した三菱の燃費不正問題。
そのため三菱は車の販売を自粛しなくてはなりませんでした。

以前あったリコール隠しなど、昨今のコンプライアンスなどの観点からいったい
企業としてどうなっているのか疑問の声が多数上がったのは確かです。

まぁ、4月20日から販売製造を自粛し7月4日までの丸2ヶ月間はほぼ開店休業状態。

こうなる前から国内販売最下位だったのですがさらにダメ押しになったのは事実です。

三菱にとって良かったのは日産の傘下に入ることが本格的に決まったことでしょう。

一時は会社存続が危ぶまれたのですから、、。

まさに三菱にとっては怪我の功名でしょう。

三菱はランエボやパジェロなどの名車や大ヒット作を輩出した会社です。

無くなってしまっては、ランエボの復活もありえません。

マイナーチェンジしたekスペース.jpg

本来ならば2016年夏頃に、行われていたはずのekスペースのマイナーチェンジが
2016年12月末にようやく行われました。

フロントマスクは最近はやりのメッキを多用した押し出し感が強いデザイン。

カスタムモデルは上級車のアウトランダーなどに採用されているダイナミック
シールド風にデザインされ迫力があります。
新型ekスペースカスタム.jpg



搭載エンジンは、660ccのNAとターボでekスペースとカスタムの両方に用意されています。

両側スライドドアを備えた軽ハイトワゴンなので車重は940kg。

この車重は、スポーツカーのマツダロードスター(1500cc)に迫るほどの重さです。

街中の用足しのみに使うならば、動力性能でそれほどの不満はなくむしろ必要十分
かもしれません。

しかし、高速道路やロングドライブの使用が多い方はターボ搭載車を選ぶのが無難でしょう。

今回のマイナーチェンジで、NAとターボのどちらにもアイドリングストップ装置
オートストップ&ゴー」が搭載されています。

燃費は、NAが22.2km/L(JC08モード)ターボが22.0km/L(JC08モード)
どちらも22km台をマーク!

さらにディズルークスと同じオートマチックハイビームやマルチアラウンドモニター
など搭載されました。

リヤサーキュレーターにはナノイー(お肌や髪に優しい)を放出する機能は、
ライバルにはないものです。
11-1.jpg


価格は123万9840円~193万5360円です。

ekスペースのマイナーチェンジが三菱の新生復活のきっかけになるよう願っています。


タグ

2017年1月21日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ミツビシ

三菱 デリカ D2 新型 2015年12月

三菱のミニバン軍団を担うD2。三菱ミニバン軍団の大将は、長い歴史を誇るデリカD5。

しかし、残りのメンバーのD2はスズキからのOMEとD3は、日産NV200バネットの助っ人
2人からなるなんとも頼りない構成なのは決して否めません。

三菱の懐事情も、かって最下位だったスバルに販売台数で抜かれてしまい今ではすっか
り意気消沈の様子。

軽自動車から大型トラック・バスまで三菱ブランドですべて賄える自動車メーカーは
国内唯一のモノ。

三菱には、もっと頑張ってもらいたいものですね。

index_bn_05_on.jpg


昨年、本家スズキでフルモデルチェンジとなったソリオにともなってOMEされている
三菱・D2も合わせて新型になりました。

バッチ違いのOME車なのでD2の中身は、まんまソリオと同じです。

新設計された1200ccエンジンにマイルドハイブリッド車も登場しました。
新しい省エネエンジンは、27.8km/km(JC08モード)の高燃費を実現!

グレードは、HYBRID MX(ベース)。HYBRID MZ(上級グレード)。
HYBRID MZ Naviパッケージ。 
カスタムモデルのCUSTOM HYBRID MXの4グレード。

全グレードにFFと4WDの設定ともっションはCVTのみです。

価格は、約178~208万円となっています。全車にエコカー減税が適用される
のもうれしいことですね。

フロントには、LEDイルミネーションランプが採用されています。ポジションランプも
LED。そしてヘッドライトはディスチャージヘッドライトが採用されています。

電動格納ドアミラーのターンシグナルもLEDと目立つこと間違いなしです。
カスタムモデルではランプ類を上下2段にして精悍な雰囲気に仕立て上げらえました。

スピードメーターは、視認性に優れるセンター式を採用して、圧迫感のない開放的な
インパネとなっています。

全グレードに標準装備された最新の予防安全装置「e-Assist」。衝突被害軽減ブレーキ
「FCM」、誤発進抑制機能、ふらつき警報装置、エマージェンシーストップシグナルや

坂道発進に便利なヒルホールドコントロールが装備されているので安心・安全ですね。

※画像は、三菱HPより。




 

デリカD2をお得に買うには?


値引きの期待ができない

新車・新古車・未使用車・展示車。

「えっ!そんな程度?!」

っていう値引き額にあなたの
大幅値引きの夢は打ち砕かれ・・・

中古も人気のデリカD2だけに
価格はお高めだし!

そんな状況の中、
気になる三菱デリカD2を
購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!


いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
ディーラーと下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。


 

新車 新古車 未使用車 値引き.jpg

あなたは自分のクルマが
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なこと
ですので覚えておくと
いいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?


中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・55万円 (おっ?!)

・B社・・・70万円 (えっ!えっ!?)

・C社・・・50万~80万円 (ホ~!)

・D社・・・100万円!!!(・・・いいんですか?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になるデリカD2を
よりおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、それとも50万円トクするか。
はたまた自分の思い込みで後で悔しい思いをするか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当てのデリカD2の
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね!!

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 

タグ

2016年1月31日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ミツビシ