検索結果

タグ検索

新型車(新車)の評価と試乗レポートで“エスクード”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

スズキ エスクード 新型 2015年10月

突如、登場したエスクードに私は驚かされました。先代は、2400ccものビッグ
エンジンを積む大型SUVだったのが新型エスクードは、なんと驚くべきことに
2400ccから1600ccへと大幅にダウンサイジングして登場。



img01e.jpg


都会派のファッショナブルSUVの先駆けとなった初代エスクード登場は1988年。
当時は、まだSUVと言う言葉もなくライトクロカンなる名前で販売されました。

なので、当然ミッションはハードクロカンと同様のハイ・ロー切り替え式の
2本レーバーが付いたオフロードタイプが付いていました。

初代に搭載されたエンジンは1600ccのちに2000ccが追加されて次第にエンジン
ラインアップの中心は2000ccへ移行し先代モデルの3代目はとうとう大台の2400cc
のビッグサイズになりました。


省エネが叫ばれ、排気量のダウンサイジングがされるなトヨタ・クラウンも2000ccの
ダウンサイジングターボ搭載し、ユーノスロードスターも2000ccから1500ccへと
小排気量化するようになった現在。

エスクードも、時代の波に乗り新型に搭載されるエンジンはそれまでの2400ccから
1600ccへとダウンサイジングされました。

1600cc直4DOHC・VVTエンジンは、117PS/15.4kg・mと必要十分なもの。
燃費は、18.2km/L(JC08モード FF駆動)と、高燃費を獲得!


ボディーサイズは、3ナンバーのままですが、前モデルよりはかなりコンパクトに
されました。ライバルは、スモールSUVなのでホンダ・べゼル、日産・ジューク、

マツダ・CX-3など群雄割拠する激戦地へ満を持してスズキ・エスクードは登場
したのです。


ボディーデザインは、前モデルのキープコンセプトながらさらに熟成されたもので
安心感があります。

駆動方式は、FFと4WDでダイアルで走行モードを切り替えられる「オールグリップ」
先進的な電子制御の4WDなので、見せ掛けだけのオシャレなSUVではない実力派
なのが新型エスクードです。


価格は、212~234万円となります。


前モデルの2400ccのエスクードも、エスクード2.4の車名でしばらくの間、併売される
ことになりました。

 

新型エスクードをお得に買うには?


値引きの期待ができない
新車・新古車・未使用車・展示車。

「えっ!そんな程度?!」

っていう値引き額にあなたの
大幅値引きの夢は打ち砕かれ・・・

中古も注目の新型エスクードだけに
価格はお高めだし!

そんな状況の中、
気になる新型エスクードを
購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!


いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
ディーラーと下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。


 

新車 新古車 未使用車 値引き.jpg

あなたは自分のクルマが
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なこと
ですので覚えておくと
いいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?


中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・55万円 (おっ?!)

・B社・・・70万円 (えっ!えっ!?)

・C社・・・50万~80万円 (ホ~!)

・D社・・・100万円!!!(・・・いいんですか?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になる新型エスクードを
よりおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、それとも50万円トクするか。
はたまた自分の思い込みで後で悔しい思いをするか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当ての新型エスクードの
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね!!

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 

タグ

2015年11月 3日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:スズキ

スズキ エスクード2.4XG

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
エスクードを激安で手に入れる方法とは・・・?

 1988年にデビューしたスズキのエスクードは国内のアウトドアフリークに大変な影響を与えた車でした、国内の道路事情に適したコンパクトな車体とセンターデフや副変速機を持つ本格的なオフロード走破性能は実際に狭い山道での取り回しを考えると他の車では代替出来ない実力を備えていたのです。後にマツダへもOEM供給され小型のクロカン車としては大ヒットモデルとなった車です。

 現在のエスクードは3代目、20年以上の月日が流れていますが本格的な悪路走破性能を持たせるコンセプトは一貫して貫かれており現在でもライバル他車のレイアウトは基本FF乗用車をベースに造られているのにこのエスクードは縦置きエンジン+センターデフの基本レイアウトに加えボディ構造もラダーフレームを採用し通常の乗用車とは一線を画しています。そんな通好みの名車の魅力を探ってみましょう。

タグ

2012年10月29日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:スズキ