検索結果

タグ検索

新型車(新車)の評価と試乗レポートで“クーペ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

マツダ ロードスターRF 新型 2016年12月

2015年ニューモデルにチェンジしたマツダロードスター。
原点回帰してライトウエイトスポーツを追求し、大好評をはくしたND型ロードスター。
ルーフは、ソフトトップ。

オープンが基本なのでソフトトップですが、実際の使用ではソフトトップを全開で
の走行はごく限られた期間しかないのが日本の気候なのです。

真冬や真夏は寒すぎたり暑すぎたりしてオープンに出来ません。
全開オープンで過ごせる期間は初夏のころか、秋の初めくらいしかない
かもしれません。
なので、本当に短い期間しかオープンを楽しめません。

そんなソフトトップしかなかったマツダロードスターにハードトップクーペスタイルの
ロードスターRFが登場しました。
020_o.jpg
オープンの爽快感は、ソフトトップに譲るもののボディ硬性や搭載エンジンそして
何と言ってもボタン一つでルーフが開閉出来る便利さは特筆ものです。

ソフトトップは、後方視界もあまりよくありません。真冬の暖房もハードトップよりも
よくありません。

まさにリトラクタブルハードトップ仕様のロードスターRFは、まさに一年中使える便利
なオープンカーなのです。
20161119-10255473-carview-000-1-view.jpg
ボディスタイルは、ファストバッククーペで、乗車定員は2名。
トランクは、2人分の旅行鞄が収まるサイズなので実用的なスポーツカー
になっています。

リトラクタブルハードトップは、10km以下の低速ならば開閉可能で、開閉時間は約13秒ほど。
信号待ちでハードトップ開閉も可能になので、気軽にオープンマインドを味わえられます。
RoadsterRF-049.jpg
搭載エンジンは、2000cc直4DOHC(158PS)とソフトトップに比べて500cc排気量アップ!
ハードトップや排気量アップしたことによる車両重量増をカバーして余裕ある走行性能を
確保しました。

車両重量は、1100kg。ソフトトップに比べて約100kgの増加。

やはりライトウエイトの神髄はオープンモデルにかなわないものの、使い勝手の良さなど
ハードトップならではの気軽な使い方が出来るのも良いところでしょうか。

グレードは、ベースグレードのS(約324万円)・VS(約357万円)・フラッグシップの
RS(373万6800円)の3つ。

駆動方式は、FRのみ。ミッションは、SとVSに6速MTと6速ATがありRSは6速MTのみになっています。

タグ

2016年12月27日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:マツダ

メルセデスベンツ S400 4MATIC クーペ 新型 2016年5月

2016年3月にSクラスに新しく加えられたクーペは、S400 4MATIC クーペ です。

ボディースタイルは、流麗な2ドアクーペスタイル。ボディーサイズは、
全長×全幅×全高=5025×1900×1420とSサイズの堂々たるサイズをながら
ワインド&ローのいかにも走りそうなスタイリングは秀逸になっています。
imagesMB.jpg

ヘッドライトは、スワロフスキークリスタルジェントライトシステムでガラス工芸で有名なあの

スワロフスキー製のヘッドクリスタルを埋め込んだもので実にきらびやかになっています。
imagesM.jpg

搭載エンジンは、Mベンツ初となる3000ccV6ツインターボエンジン。最高出力は、
367PS/50.9kg-m、ツインターボエンジンのなせる業!です。


このハイパワーは、Mベンツの4マチック(4WD)で持て余すことなく走行性能へ発揮されます。

0-100km加速は4.6秒と実にスポーティーなもの。最高時速は、250kmでリミッターが
効いてしまうので残念ながら分かりません。(300kmはでるかも、、。)

大柄な車体で、スポーツエンジンを積んでいながら燃費は10.6km・L(JC08モード)は
立派でしょう。


S400は、Sクラスクーペのエントリーモデルとした位置づけながらゴージャスな雰囲気は
Sクラスそのものになっています。
上位グレードには、S550・S63・S65のそうそうたるメンバー。

しかし、上位グレードでも最高速はリミッターが効く250kmしか出せません。
(日本で公道では、法律上250kmは出せませんね。)

室内は、最高級ナッパレーザーが使われ、質感ともさすがSクラスに仕上がった
ゴージャス仕様です。


シートは、動力性能に見合ったバケットタイプが奢られています。
夜間ドライブでは「アンビエントライト」で雰囲気豊かに演出。


世界のMベンツが誇る安全運転装備はレーダーセイフティと
ディストロニックプラス(ステアリングアシスト)が標準で搭載されました。


駆動方式は、4WDで、ミッションは7速ATです。

価格は、1477万円になります。

タグ