検索結果

タグ検索

新型車(新車)の評価と試乗レポートで“プレミオ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

トヨタ プレミオ・アリオン マイナーチェンジ 2016年6月

トヨタのセダンラインアップの中核をなすプレミオとアリオンが2016年6月にビックマイナー
チェンジが施されて新発売となりました。

ニューモデルにチェンジされハイブリッドモデルが追加になるのではないか?と噂されていまし
たが今回はビックマイナーチェンジに留まり、ハイブリッドモデルは見送られたのです。
2016-06-26_203447.jpg

今回の大きな変更点の一つは、ボディーデザインのフロントとリヤの大幅な変更。
フロントグリルは、現行クラウン風の大きなフロントグリルが特徴的です。フロントマスクの
デザインを変えるとここまで印象が変わるのか!と言うほどでしょう。

カローラやSAIに採用されたキーンルックではなくクラウンやレクサスに用いられている
スピンドグリル風デザインに改められたのですね。
プレミオ・アリオンともに、引き締まった凛々しい顔立ちになりました。

プレミオとアリオンのフロントグリルのデザインは同じですがグリルの横バーが
長いか短いかで表情が変えられているのが特徴的です。

2016-06-26_203537.jpg

リヤランプの形状も変更されて、変更されたボディーデザインはミニクラウン風になりました。
ヘッドライトの形状はすっかり改められ、トップグレードにはLEDヘッドライトが奢られています

ボディーカラーは4色を入れ替え、新たに1色追加され全8色。

インテリアは、黒基調に改められ木目調パネルやシートの色合いもより高級感に溢れる雰囲気に
変更れました。

さらに今回のビックマイナーチェンジで特筆するべき2点目は、トヨタが誇る先進的安全機能の
「トヨタ・セーフティ・センスC」が全グレードに標準搭載されたのです。

追突回避・追突時の被害軽減装置・車線逸脱防止装置・インテリジェンスクリアソナー・
先行車発進告知機能・オートマチックハイビームがセットで搭載されています。

搭載エンジンは、1500cc・1800cc・2000ccの直4DOHCはキャリーオーバーされました。

価格は、プレミオの190万8655円~271万1782円。アリオンの価格は189万7855円~
267万5455円です。

駆動方式は、FFと4WD。ミッションは、CVTのみ。



タグ

2016年6月26日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:トヨタ

トヨタ プレミオ 1.5F

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
プレミオを激安で手に入れる方法とは・・・?

 最近話題になる車といえばハイブリッドやクリーンディーゼルなど燃費性能に大きな改善があった車に注目が集まっていますが、従来からある極普通の車も派手さはないものの市場では一定の評価と信頼を得ているようです。今回取り上げる「プレミオ」はかつて「コロナ」と呼ばれる車でしたが、時代の変遷とともに「コロナ・プレミオ」→「プレミオ」とその車名を変化させてきました。同じトヨタの看板車種であるカローラよりも1ランク上位機種にあたるプレミオは30代~40代の中でも落ち着いた雰囲気を手頃な価格で購入したいと考える層に指示を得ているようです。

 「クラウンやカローラと共に歴史のある車だけに中々手抜きが出来ない」とはトヨタの担当者の話ですが、現在やや人気の低迷しているミドルクラスセダンを改めてレポートしてみます。

タグ

2012年6月24日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:トヨタ