検索結果

タグ検索

新型車(新車)の評価と試乗レポートで“新型車”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

日産 New スカイライン・クロスオーバー, 370GT Type P, DBA-J50

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
スカイラインを激安で手に入れる方法とは・・・?

  日産が北米インフィニティ ブランド向けに開発したインフィニティFXをベースにし、日本にはスカイラインクロスオーバーとして発表された新型SUVを見てきました。
th_DSC01740.jpg



























th_DSC01741.jpg



























 北米市場でインフィニティブランドで販売されているEX35をベースにしているので、
非常に大柄な印象を受けます。

 過去にスカイライン・ワゴンは存在しましたがスカイラインの名が付いたSUVは存在しないので、SUVとしての走りの性能がスカイラインの名前に相応しいか気になる所です。

「総評」

 スカイライン・セダン、クーペと同じVQ37エンジンを搭載しているので、セダン、クーペより大柄で車重も重いスカイライン・クロスオーバーでは走りに重さを感じるのでは?と懸念していましたが、ギヤ比を最適にチューニングした7速A/Tとの組み合わせは街乗りでは重さや加速性能の悪さを感じる事もありませんでした。

 日本では、かなり大柄なボディも運転席に座ると見晴らしの良さ、日産が最初に採用したナビ連動のボディ左側のサイドビューモニター等により、ボディサイズが気になる事も無く、思った以上に取り回しがし易かったです。


「内装」

 ・試乗車は上級グレードのType Pと言う事もあり、本革シートが標準装備で高級感溢れる内装です。

 ・標準でナビゲーションと、日産がSUVで積極的に採用しているボディ左側の死角を補うサイドビューモニター、更にBOSEのオーディオも装備されており、上級グレードに相応しい装備となっています。


 ・運転席、助手席シートに座ると、北米向けをベースにした車の割にはシートの幅が狭く、大柄な人には少し窮屈に感じるのではと思いました。スカイラインを意識してホールド性にこだわり過ぎて、大型SUVにゆったりと乗ると言う考え方をスポイルしている様に思われます。

 ・運転席からの視界は車高が高い事もあり、ボンネット先端の見切りは悪いものの、狭い場所での切り返し等でもない限り前方視界は問題ありません。車体横及び後方視界はナビ連動のサイドビューモニター(左側視界)とバックビューモニターにより、直接見えない部分の視界を補ってくれるので安心して車庫入れ等ができます。

 ・後席は乗降時に車高が高い事以外は、特に気になりません。但し、前席とのクリアランスが狭いので足下は大型SUVにしては狭く感じます。

th_DSC01744.jpg



























・ラゲッジスペースは電動バックドアを開ければ十分に広いスペースがあり、不満に思う事は無いでしょう。ラゲッジボードを持ち上げるとスペアタイヤの凹みに合わせたBOSE製のウーファーがあります。

th_DSC01742.jpg



























th_DSC01743.jpg



























スカイラインの名にふさわしいSUVであると言えますが、エンジン種類が現在はVQ37だけな事が残念です。X-TRAILで採用されているクリーンディーゼルエンジンやハイブリッド車が将来、搭載される事を期待したいところです。

「車両緒元」
スカイライン・クロスオーバー Type P(2WD)
型式                        :DBA-J50

乗車定員             :5名

全長               :4,635mm
全幅               :1,800mm
全高               :1,575mm(ルーフレール装着車は1,600mm)

車両重量             :1.745kg
総重量              :2,015kg

エンジン             :VQ37VHR
最高出力             :243Kw(330ps)/7000rpm
最大トルク            :361N・m(36.8kgf・m)/5,200rpm

最小回転半径           :5.5m(4WD車は5.7m)

駆動方式             :後輪駆動(4WD車はアテーサE-TS)

燃費(10・15モード):9.7km/L(4WD車は9.1km/L)

ブレーキ(前後)   :ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ(前後) :225/50R18


タグ

2009年10月28日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

レクサス, 新型スーパースポーツ, LEXUS LFA

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
レクサス車を激安で手に入れる方法とは・・・?



 トヨタはレクサスブランドで発売するスーパースポーツカー、レクサス LFAを東京モーターショー初日のプレスデーで発表しました。

 2005年のデトロイトモーターショーでプロトタイプを発表以降、モーターショーで公開される毎に量産化に向けてスタイルを少しずつ変更していきながら、ドイツのニュルブルクリンクサーキットでの走行テスト、海外でのプロトタイプカーのレースに参加して走行性能を始めとしたチューニングをしてきていましたが、いよいよ市販される事になりました。

LEXUS LFA.jpg
























 気になるスペックは下記の通りです。

・全長    :4,505mm

・全幅    :1,895mm

・全高    :1,220mm

・車両重量  :1,480kg

・乗車定員  :2名

・エンジン型式:1LR-GUE (V型10気筒)
・最高出力  :412KW(560ps)/8,700rpm
・最大トルク :480Nm(48.9kgf・m)/6,800rpm

・トランスミッション型式:ASG(6速 シーケンシャル)

・ブレーキ  :カーボンセラミック ディスク

・タイヤサイズ:FR 265/35/ZR20(ホイル 20 X 9.5J)
                          RR   305/30/ZR20(ホイル 20 X 11.5J)

・サスペンション:FR ダブルウィッシュボーン式
         RR マルチリンク式

特筆すべき点は車体骨格にCFRP(カーボン)を採用し、アルミボディに比べ100kgの軽量化と強固な車体剛性を確保している事です。

この結果、最高速度は325km、0-100km/h加速は3.7秒を達成しています。

レクサス LFA は全世界で500台 限定生産で、日本での発売は2009年10月21日より購入希望受付を開始し、希望者多数の場合は抽選により決定されます。

レクサスでは標準車の他にスペシャルモデル(2012年生産予定)や新色を採用した特別仕様、
サーキット走行を意識した仕様も販売予定をしています。


気になる価格は375,000ドル前後(日本での希望販売価格は約3,750万円を予定)
価格もレクサス、トヨタの中で最高の価格となりますが、TOYOTA 2000GTの再来とも言えるレクサスLFAは、この先、伝説として語り継がれる事でしょう。







タグ

2009年10月21日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:レクサス

プジョー 09年フランクフルトモーターショーで発表の新型車

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
プジョーを激安で手に入れる方法とは・・・?

 2009年9月17日から27日の間、ドイツ フランクフルトモーターショーで発表されるプジョーの新型車を紹介します。

・ION(イオン) ベースはミツビシが発表した電気自動車 i-MiEVです。プジョーがOEM供給により、プジョーブランドで欧州で今後展開すると思われます。

th_ION_s.jpg

























・プジョー 5008 
サイズ的にはホンダ オデッセイ、トヨタ エスティマ、クラスのSUVと思われます。

th_5008_02_s.jpg






















th_5008_01_s.jpg
























・プジョー RCZ
2007年のフランクフルト モーターショーで、コンセプトカー308RCZとして発表されて2年の月日を経て、RCZとして市販化が決定しました。欧州市場では2010年に市販が噂されています。アウディTTのライバルとして、日本での販売が待ち遠しい1台です。

th_rcz_01_s.jpg






















th_RCZ_02_s.jpg
























・プジョー RCZハイブリッド
こちらはコンセプトカーとしての発表ですが、世界的なハイブリッド車の普及に対して、プジョーが提案するハイブリッドスポーツカーです。

th_rcz_hybrid4_01_s.jpg
























th_rcz_hybrid4_01_s-1.jpg























・プジョー 3008 ハイブリッド
3008をベースにしたハイブリッド車です。コンセプトカーですが、こちらは近いうちに市販化されるのではないでしょうか?

th_3008hybrid4_01_s.jpg























th_3008hybrid4_02_s.jpg

























タグ

2009年9月19日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:プジョー