検索結果

タグ検索

新型車(新車)の評価と試乗レポートで“日産”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

日産 ノート eーPOWRE マイナーチェンジ 2016年11月

2016年11月にマイナーチェンジされた日産・ノートに追加されたーPOWRE。
突如、販売開始された新たな電気自動車か、または新たなハイブリッド車なのです。

161102-01-06-1200x900-20161102104106-618x464.jpg

日産の電気自動車は、リーフです。

リーフは電気自動車での販売台数世界一の実績を成し遂げています。
リーフの航続距離は、約280km。長距離ドライブでは、航続距離が約500kmないと心
もとないですね。

行った先で、充電設備が必ずあれば片道280kmでも走れますが、なければ帰りのこと
も考えて半分の140kmで往復しなくてはいけません。

日産が、マイナーチェンジのノートに搭載した新たなハイブリッド車・eーPOWERは
いわゆるレンジエクステンダー。

レンジエクステンダーとは、電気でモーターを駆動して走行します。蓄えられた電気
だけで走行するのがリーフのような電気自動車です。

ハイブリッド車は、低速走行のみ電気でモーターを駆動して走行して高速走行は
ガソリンエンジンのみの走行で走行スピードでモーター(電気)かエンジン(ガソリン)
のどちらかで走行します。


レンジエクステンダーは、電気でモーターを駆動して走行しますが、搭載されている
バッテリーが無くなるとガソリンエンジンの発電機が始動してバッテリーを充電します。
ッテリーがフル充電になるとガソリンエンジンの発電機は止まります。
ぁ、発電機を積んでいる電気自動車と思っていただければよいでしょう。

同じカテゴリーの車には今年販売されたBMW・i3が、レンジエクステンダーです。
気自動車では、航続距離が足かせになって行動範囲が制限制限されてしまいますが
レンジエクテンダーのノートeーPOWERは搭載されているバッテリーが無くなればすぐ
に充電開始されるので電機用のガソリンを確保すれば、航続距離はまさに無限大!。
ソリンスタンドは日本中どこに行ってもあるので、まず困ることはないでしょうね。

搭載エンジンは、従来型と同じ1200ccのガソリンエンジンです。
費は、37.2km/L(JC08モード)。ちなみにトヨタのハイブリッド車のアクアの燃費は
37km/L(JC08モード)なので、ハイブリッド車の販売で後塵をはいしている日産として
ノートeーPOWERは、まさに起死回生の一発逆転ホームラン的な存在であることは
間違いありません。

価格は、約177万円からです。ライバルのフィット・ハイブリッドやトヨタ・アクアとほぼ同じ
車両価格なので、まさに道巴の戦いになるかもしれません。




タグ

2016年11月23日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 セレナ 新型 2016年8月

今やミニバン市場は各メーカーが凌ぎを削る凄まじい状況です。まさに、群雄割拠
のような戦国時代を思い起こさせてくれる活況を呈しています。
しばらく前からブームになっているミニバンブーム。

特に、ファミリーユースが多い5ナンバーサイズのミニバンの需要が大いにのは事実でしょう。
ミニバン販売台数のナンバー3は、トヨタ・ボクシィやノア、ホンダ・ステップワゴンそして日産・セレナ。

先代モデルが2010年発売でモデル末期のセレナですが昨年モデルチェンジされたステップ
ワゴンよりも販売合戦ではセレナのほうが圧倒していました。

まぁ、奥様方のターボは燃費が悪いの古い認識のためステップワゴンのダウンサイジング
ターボ売れ行きが振るわないのですが、、。

モデル末期でも絶大な人気を誇ったセレナですが、日産は激戦の5ナンバーサイズミニバン
市場トップを奪うべくセレナに新型を投入したのです。
PFA01.jpg
もはや、日産・セレナの独壇場と言っても良い状態なのは間違いありません。

ボディーデザインは、使いやすい箱型なのはもちろん前モデルよりもカクカクした
ガンダムチックものになりました。

フロントマスクは、ライバルのボクシィを真似たのか2段のライトの配置です。

まぁ、スズキのソリオも似たようなデザインなので一概に猿真似とは言えませんが
もう少し日産らしいロントデザインにして欲しかったのも事実。

基本的なシャーシ構成は先代モデルをリファインしたものです。

もちろん、新型なのであらゆるところで前モデルを凌駕しています。

特筆すべき新技術は、自動運転技術「プロパイロット」搭載!で、国産車では初の試みです。

永ちゃんが登場するCM。ドライバーもノリノリで、楽しいドライブに参加できるCMは実に魅力的です。

プロパイロットは、レーンキープアシスト・アダプティブクールズコントロール・自動操舵機能
(60km以下で機能するもの)の3つの機能が組み合わされて制御される安全機能。

単独では、これまでにも装備されている車は多数ありました。

これを組み合わせたのは画期的なシステムです。

ただ、完全手放し運転はやはり無理なのでプロドライブ作動中でも軽く手を添えていなくてはいけません。

まぁ、現時点ではジャンボジェット機のような完全自動運転までの大きな一歩と考えるべきでしょうか。

次に日本初になるのは、キャップレスの給油口です。

たまにあるのがスタンドでの給油口の閉め忘れです。

実は、たまにではなくキャップの閉め忘れはかなり多くあります。

もともとキャップがなければ閉め忘れも起こりません。

私には、とても歓迎する日産の新たな試みです。

燃費は、15~17.2km(JC08モード)。

新型セレナの価格は約231~371万円です。

駆動方式はFFと4WDがありミッションはCVTのみです。

タグ

2016年10月 2日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 GT-R ビックマイナーチェンジ 2016年7月

スカイラインから独立モデルとなってから、早くも10年経過したGT-R。発売以来、
基本コンポーネンツは変更されず年次改良やマイナーチェンジのみで10年間販売
され続けてきたことはまさにスゴイ!偉業です。

噂では、2年後くらいには全面一新されたニューモデルが登場するのではないかと
噂されています。
しかしながら、現行GT-Rもさらに熟成させた2017年モデルはなかなかイケてます。

今、世界のヤザワがCMしている「やっちゃえ!日産」に出て来る、
オレンジメタリックのGT-Rが実に印象的ですね。
20160324-gt-r.jpg


それにしてもこのオレンジメタリック塗装は、小学生時代作ったケンメリ・スカイライン
GT-Rを彷彿てくれます。
もちろん、プラモデルの箱絵ですがいまでも鮮明に覚えています。

20160324-gt-r_02.jpg
なんでも、GT-Rのエンジンは日産の5人しかいない匠の手作業で組まれてゆくのは
まさに国宝級の職人芸なのでしょうね。

職人技の搭載エンジンは、3800ccV6DOHC24バルブツインターボそ最高出力は
570PS/637Nmを発揮します。

2007年登場モデルの470PSから、年次改良などによりパワーアップを果たしてきた
GT-Rもとうとう570PSのスーパーカー並みの馬力と高速性能を獲得してきました。

0-100km加速は、3秒以下の2.7秒(2013年モデル)そして、最高速度は310kmをマーク。

しかもこの記録は、ビックマイナーチェンジ以前の記録なのでGT-Rのビックマイナー車の
走行性能の実力は、はかり知れないものがあります。

駆動方式は、ビックパワーを確実に伝えるため4WDとなっています。

ミッションは、改良された6速DCT。高速走行のだけでなく、市街地走行などの普段使いでも
問題なく使いこなせるオールマイティ仕様です。

グレードは、3つありGT-R Puer edition(996万840万円)、
GT-R Black edition(1186万9200円)、
GT-R Premium edition(1170万」5040円)となっています。

タグ

2016年7月24日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 ノート マイナーチェンジ 2015年7月

2012年から発売されている現行ノートがこのほどマイナーチェンジされました。

目玉は、全グレードに、エマージェンシーブレーキ・LDV(車線逸脱警報)が
標準装備されたことです。

今までは、一部グレードのみの搭載でしたが、これで日産が推進する先進的な
安全装置の普及が大きく進むことになります。

省エネ装備のアイドリングストップ装置は、停車前の減速から行われるように改められ
てさらに燃費は向上しました。とくに、燃費がよくなったのはエコスーパーチャージャー
搭載車で2km以上も燃費がよくなっています。

また、NAエンジン車の燃費も約1~1.5kmと向上。

エコスーパーチャージャー搭載車(X-DGI-S)で、ガソリン代を140円として計算します
と1か月で約500円のお得で1年では6000円のお得にもなります。
(月間走行距離は、約1000kmとして)


日産では、ノートのエコスーパーチャージャー搭載車を声高にダウンサイジングターボ
とは呼んでいませんが最近各社から発売されているダウンサイジングターボよりもいち
早く登場しているのはまさに技術の日産ならではでしょう。

ボディーカラーには、シャイニング・ブルーやインペリアルアンバーにブリリアントパール
のルーフ・ドアミラー・ドアハンドルとアクセントをつけたツートン仕様が加えられて全12色
となって選ぶ楽しさがより増えましたね。

価格は、FFで約146~189万円。4WDで、約167~180万円です。

エンジンは、1200cc直3DOHCのNA(HR12DE 79PS)とスーパーチャージャー
(HR20DDR 98PS)の2種類。ミッションは、全車エクストロニックCVTのみです。

FFのグレードは、ベースグレードのX・エコスーパーチャージャーのX DIG-Sにそれぞれ
プレミアム感満載のメダリストの設定があります。

4WDは、e-4WDの進化版が搭載されていますがやはり時速30km以上となるとモーター
アシストがストップしてFFとなってしまいます。残念ながら、4WDにはエコスーパー
チャージャーのX DIG-Sはありません。グレードはX-FOUR・メダリストX-FOURとなって
います。


 

日産ノートをお得に買うには?


値引きの期待ができない
新車・新古車・未使用車・展示車。

「えっ!そんな程度?!」

っていう値引き額にあなたの
大幅値引きの夢は打ち砕かれ・・・

中古も注目の日産ノートだけに
価格はお高めだし!

そんな状況の中、
気になる日産ノートを
購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!


いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
ディーラーと下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。


 

新車 新古車 未使用車 値引き.jpg

あなたは自分のクルマが
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なこと
ですので覚えておくと
いいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?


中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・55万円 (おっ?!)

・B社・・・70万円 (えっ!えっ!?)

・C社・・・50万~80万円 (ホ~!)

・D社・・・100万円!!!(・・・いいんですか?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になる日産ノートを
よりおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、それとも50万円トクするか。
はたまた自分の思い込みで後で悔しい思いをするか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当ての日産ノートの
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね!!

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 

タグ

2015年9月 6日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 エクストレイル ハイブリッド 2015年

エクストレイル ハイブリッド.jpg

日産のタフ・ギヤ「エクストレイル」に、待望のハイブリッドモデルが登場!

ハイブリッドが出るぞ、出るぞと言われていたのに久しく出なかったので、
首を長~くして販売が開始されるのを待っていられた方もきっと多かった
ことでしょう。

ハイブリッド登場と引き換えに継続販売されていたクリーンディーゼル
エンジンの代目エクストルは、静かに販売終了しました。


一昔前の、オフロード車の四駆はディーゼルエンジンで音も振動もかなり大き
かったですが、ギヤ「エクストレイル・ハイブリッド」は、無茶苦茶静かで昔の四駆
と比べるとはもはや無意味になっています。


ガソリン仕様車とハイブリッド車とのボディーデザインの差は、ハイブリッド車には
ハイブリッドのエンブレムが付けられるのみでなんらガソリン車との差はありません。

トヨタのような、ハイブリッド専用モデルとアピールすることは日産は行いません。


ハイブリッドシステムは、2000cc直4・DOHC+1モーターでスカイラインやフーガの
ハイブリッドに搭載されているものと同じでモーターアシストにより2500cc並みの
走行性能を獲得する優れものです。

トヨタ・プリウスと同じようにある程度のスピードに達するまではモーターのみで
走行可能なのでとても静かです。

速度があがりガソリンエンジンが始動しますがそのつながり方もデュアル
クラッチシステムとエクストニックCVTのおかげでウルトラスムーズなつながり方は
まさに感動的!

エクストレイル ハイブリッドの動力性能は、NAの2500ccに匹敵するほど。


駆動方式は、FFと4WDがあり、4WDはオールモード4×4です。
センターコンソールのダイヤルで走行モードをお手軽に切り替えてプロドライバー
並み走るができる画期的な装置です。


ハイブリッド化した燃費は、ズバリ20km/L(JC08モード)で、ガソリンエンジンの
エクストレイルは、16km/L(JC08モード)です。4km/Lもハイブリッドのほうが
燃費がいのですね。


車両価格では、約40万円ほどハイブリッドのほうが高くなっていますが、補助金や
燃料代が節約できることで約半分くらいの20万円は差が縮まるものと思われます。

長く乗られる方や、8万キロ以上乗られる方は、絶対ハイブリッドのほうがお得に
なっています。

 

エクストレイルをお得に買うには?


値引きの期待ができない
新車・新古車・未使用車・展示車。

「えっ!そんな程度?!」

っていう値引き額にあなたの
大幅値引きの夢は打ち砕かれ・・・

中古も注目の
エクストレイルだけに
価格はちょっとお高めだし!

そんな状況の中、
気になるエクストレイルを
購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!


いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
ディーラーと下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。


 

新車 新古車 未使用車 値引き.jpg

あなたは自分のクルマが
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なこと
ですので覚えておくと
いいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?


中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・55万円 (おっ?!)

・B社・・・70万円 (えっ!えっ!?)

・C社・・・50万~80万円 (ホ~!)

・D社・・・100万円!!!(・・・いいんですか?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になるエクストレイルを
よりおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、それとも50万円トクするか。
はたまた自分の思い込みで後で悔しい思いをするか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当てのエクストレイルの
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね!!

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 

タグ

日産 スカイライン

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
スカイラインを激安で手に入れる方法とは・・・?

repo0107_01.jpg
日産ホームページから画像引用(http://www2.nissan.co.jp/SKYLINE/)

 新型スカイラインは東京モーターショーで一般公開され、2014年2月から販売開始となった。日産には同じようなサイズでフーガというセダンを出しているが、スカイラインはもっとパーソナル性に振った方向性の4ドアセダン。海外ではインフィニティブランドで、「Q50」として販売されている世界戦略車で、日本で販売される新型スカイラインにもフロントグリルにインフィニティのエンブレムが付けられている。

タグ

2014年4月 3日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 エクストレイル

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
エクストレイルを激安で手に入れる方法とは・・・?

repo0105_01.jpg
 日産車の中でもエクストレイルは目立たないながらも好調な売れ行きであることはご存じだろうか? 2013年末にエクストレイルはフルモデルチェンジを行った。現在では各メーカーともラインナップを充実させ、激戦の様相を見せるSUV市場。新型エクストレイルはどのようになっているのだろうか? これをレポートしたい。

タグ

2014年1月27日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 フーガハイブリッド

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
フーガハイブリッドを激安で手に入れる方法とは・・・?



 世界中の中で何故か日本で異常なほど人気のハイブリッド、燃料価格が比較的高いお国柄である事や1回のドライブで移動する距離が比較的短い、税金の減免などの理由が重なっての事でしょうがやはり1日に数百キロも走行する機会は僅かでハイブリッドカーの燃費性能を発揮させ易い生活スタイルが最も大きいのかも知れません。フーガといえば日産のパーソナルセダントしては最上級車種、かつてはセドリック/グロリアとして販売されていたが世界戦略の中で国内線用モデルではなくグローバルカーとなったと同時に名称も変更、国内ではクラウンの長年のライバルとなっていますが最近はどうもクラウンの方に人気が集まっているようです。
 そのフーガのハイブリッド仕様に試乗してみました。元々大きくて重たい車でハイブリッドの恩恵をどれ位感じられるものなのか気になる所ですがその実力を試してみましょう。

タグ

2013年7月30日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 デイズ

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
デイズを激安で手に入れる方法とは・・・?

 現在ね国内市場では1にハイブリッド、2に軽自動車と言っても良い程の人気を得ている分野でやや遅れを感じていた日産自動車が三菱自動車と合弁会社まで作って開発したのが新車種のデイズです。人気があるジャンルとは言えライバルにはムーヴやワゴンR等の看板商品が並ぶ中において今回のデイズはどの位健闘出来るのか気になる所です。
 発売直前に不具合が見つかったりと新規事業の立上げに苦労するのはどんな仕事であっても表通の事ですが、この車で日産は国内市場での軽自動車をOEMだけに頼らず自分の力で切り開こうとする実に日産らしい決断とも言えるでしょう。そんな発売されたばかりのデイズですが、果たして日産の思惑通りに新しい日産の顔となる事が出来るのか?実車を見てみましょう。

タグ

2013年6月26日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 スカイラインクロスオーバー

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
スカイラインクロスオーバーを激安で手に入れる方法とは・・・?

 第一印象"長い名前"日本で発売される以前から訪米ではなかなかの人気車種とは聞いていたのだけど実際に日本仕様のネーミングが「スカイラインクロスオーバー」となるとは業界関係者誰も想像していなかったのでは?今やお若い方にとってはスカイラインという名前自体にも古さを感じてしまうのではないか心配してしまいますが古くは日産自動車と合併前の「プリンス」(もう知らない人の方が多いだろうなぁ)で発売されたスポーツセダン。その後のレースシーンでの活躍を経て日産のスポーツイメージを継承するブランドとしてはやはりスカイラインなのかなぁ・・・背の高いスカイラインに若干の違和感を感じながらも日産としても月間販売台数が見込める車では無いだけにここは敢えて企業のスポーツイメージを残すための使命を帯びてのネーミング?とやや頭を捻ってみた次第。

タグ

2013年6月 6日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 リーフ

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
リーフを激安で手に入れる方法とは・・・?

 最近街中を運転していると必ず何台かはリーフを見かけるようになって来ました、殆どの場合は会社のイメージアップのための社用車である事が多いのですが化石燃料の埋蔵量が議論されて既に30年以上の月日が流れながらも未だに自動車燃料の主流が化石燃料であるのは価格や技術面でちょうど良いバランスが取れた使い易さに他なりません。しかしこれから先50年を見た場合自動車の燃料はどうなっているのか?非常に興味深いテーマでもあります。
 今回の試乗は遅ればせながらではあるけれども次第に市民権を得つつある電気自動車である日産リーフを見てみましょう。航続距離や充電スポット、社会インフラの整備などクリアしなければならない課題も多いのですが目的によっては十分使える機能を備えたものでもあるようなのです。

タグ

2013年5月 5日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 デアレディZ

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
フェアレディZを激安で手に入れる方法とは・・・?

 モデルチェンジが進んでゆく中で初代からの名前がそのまま残っている車種は最近では少数派になった、日産のフェアレディZも数少ない初代からの名前を引き継ぐ車種で日産自動車のスポーツカーの歴史を伝えてくれる一台です。そんなZも現在のモデルで6代目、初代の誕生が1969年だからもう43年もの歴史を持つ車です、全体のイメージは先代モデルのデザインを踏襲しつつも全面的にリファインされた車体の出来はいかに?

タグ

2013年4月 1日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 ラティオ

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
ラティオを激安で手に入れる方法とは・・・?

 「コンパクトカーなのに上質な仕上」が売りの一つだった日産の「ティーダ・ラティオ」がフルモデルチェンジして今回からは「ラティオ」という車名になりました。特に先代は表面の仕上げについてはクラスを超えた質感に定評があり、大きな車を扱うのが面倒になった方や自宅の駐車スペースでコンパクトサイズしか難しい方など「小さい車であっても安っぽくない車が良い」と言うちょっとこだわり派のユーザーにとても人気の高い車でした。

 今回のティーダは先にデビューしたマーチと兄弟車、プラットフォームはマーチと共通となり名前には「ラティオ」の文字が残っていますが実際は全く別の車となったと言っても良いでしょう、今回はそんな新型ラティオに試乗してみました。

タグ

2013年2月24日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 ウイングロード

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
ウイングロードを激安で手に入れる方法とは・・・?

 気が付けば国産車の中でもミドルクラスでそこそこ名前が通っている車は殆どいなくなってしまいました、かつては横幅1695mmの5ナンバー枠はラインナップの殆どの車に適応されていたのですが最近では車種によっては5ナンバークラスの車を探すのが難しい状況も珍しくありません。今回紹介するステーションワゴンも以前であればレガシィ・カルディナ・アコードワゴン・アベニールと色々と選べたのですが現存している車は3ナンバー化されその他は車種統合で消滅してしまいました。

 そんな中でウイングロードは国産ステーションワゴンの中では辛うじて生き残っている5ナンバーサイズのステーションワゴン、人間も荷物も効率よく積込み目的を達成する為の道具としての車を見てみましょう。

タグ

2013年2月17日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 フーガ(2.5)

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
フーガを激安で手に入れる方法とは・・・?

 「とにかくセダンは人気が無いのです」販売店を回ると大抵こんな声を聞きます、当然店頭には売れ筋のコンパクトカーとSUVが並びセダンの展示は「とりあえず・・・」って感じなのが現在の自動車販売店の姿なのです。しかし、この古典的なFRセダンにも利点はあります、前輪は操舵・後輪は駆動と明確に役割を分けている事で車の素性が素直で運転し易いしハンドルの切れ角も大きく取ることが出来るので一見大きそうな車でも結構楽に小回りが出来る。車の運転そのものが好きだと言う方にとっては家族の反対を押し切ってもやはりこのFRセダンに魅力を感じる方は多いのではないでしょうか?

 そんな訳で今回は日産のフラッグシップである高級セダン「フーガ」を見てみましょう、その昔はセドリック/グロリアとして一時代を築いた名車がフーガという名前に変更されて今回のモデルは2代目に当たります。そしてそのフーガの中でも個人での所有もそれ程無理ではない2.5リットルタイプを試乗してみます。

タグ

2013年1月25日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 ムラーノ 2.5

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
ムラーノを激安で手に入れる方法とは・・・?

 SUVの人気に火が付いたのは北米のファミリーカー市場でした、それまでのRV人気の中、実はRVを所有している人の多くはラフロードを走行する機会も少なく4WDである必要も無いファッションとしての車選びの結果車高の高いRVを選んでいたのです。当然メーカーからはよりオンロード嗜好の強いモデルがラインナップされるようになり駆動方式もFFが多くの割合を占めるようになってきたのです。

 そんな中、日産が北米で販売していたのがムラーノです、背の高い車体に広い室内、上級な内装の質感は北米でも人気の車となり後に日本市場にも投入されるようになったのです。そんなムラーノのFF仕様を今回は試乗してみます、世間はエコカーブームですが実際には毎日車を使う人は少数派で多少の燃費性能よりは自分の好みの車に乗りたいと考えるユーザーも多く最近では両者の特性を生かしたCX-5と言うモデルもマツダから販売されています。

 レクサスRXやCRVといった競合も多い中、このムラーノの乗り味はどうなのでしょうか?実際に見てみましょう。

タグ

2013年1月 7日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 スカイライン250GT

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
スカイラインを激安で手に入れる方法とは・・・?

 スカイラインと言う車名に特別な感慨を持つドライバーは今や40代後半以上の年齢になっているのではないでしょうか?かつての富士精密工業(後にプリンス自動車となる)で初期型が生産されたのが1957年の事、後に日産自動車に合併され一時は日産を代表する人気車種となっていましたがエコカー人気の現在では少し影の薄い印象の車になってしまいました。

 本来アメリカでのインフィニティブランドの為に生産された車でしたがアメリカでの人気が予想以上に高くなった為に国内市場でも「スカイライン」と言う名前で売り出す事になったのですが、そのお陰で車全体のデザインからはかつてのシャープなスカイラインの印象が感じられず年配ドライバーの中には「これはスカイラインではない」何て言う声も出るのはこの車の誕生の由来がかつてのスカイライインとは全く異なっているからでしょう。とは言え、日産がその技術力を込めて作り上げたグランドツアラーの実力を偏見無しで覗いて見ましょう。

タグ

2012年11月22日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 ティアナ 2.5XE

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
ティアナを激安で手に入れる方法とは・・・?

 「モダンリビング」をキャッチフレーズに旧セフィーロからフルモデルチェンジして誕生したのが「ティアナ」です。セフィーロから受け継いだV6エンジンを搭載するFFセダンは日産のなかでは最も大型のFFセダンで室内の広さと落ち着いた走行性能を楽しみたい方に人気のある一台となりました。現在のモデルはその二代目、インテリアデザインに独自の手法を用いこれまでのカーインテリアデザインの常識から大きく離れティアナ独自の世界観を楽しませてくれます。

 とは言えクルマは実際に運転してみなければ本当の姿は分かり難い物、日産が居心地の良さに自信を持って送り出したティアナを見てみましょう。

タグ

2012年10月24日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 ブルーバード シルフィ

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
ブルーバード シルフィを激安で手に入れる方法とは・・・?

 ブルーバードと言うと今の40代半ば以上の方であれば「懐かしいねえ」との応えが返って来ます、かつては日産を代表するセダンと言えばスカイラインとブルーバードでした。グランドツアラー的な要素の強いスカイラインに対してブルーバードはラリー選手権で活躍していた事もあり伝統的に低速でトルクの強いエンジンに軽量のボディとの組み合わせでキビキビした運動性能を体感出来る人気車種でした。

 モータースポーツに対する一般の人の興味も減少気味の昨今、先代のモデルから小型車の「サニー」「パルサー」との統合によりブルーバード シルフィ となり現在のモデルで2代目となります。低迷気味のこのクラスで市場でのライバルは現在トヨタプレミオぐらいになってしまいましたが、コンパクト且つ上質な仕立てを目指した車造りはこちらの方が先。この秋には3代目が世界戦略車として新たに登場するとの報道もありますが、新型が出る前に改めて現在のミドルクラスセダンの実力を見てみましょう。

タグ

2012年9月30日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:日産

日産 ジューク

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
ジュークを激安で手に入れる方法とは・・・?

 シルエット的には同社の高級SUVスカイラインクロスオーバーの流れを汲むデザインが特徴的な「ジューク」そのデザインの基本部分はヨーロッパのデザインスタジオで作られ後に国内市場での嗜好に併せて調整されたとの事。確かに今時珍しい大型の丸型ヘッドライトやコックピット感のあるインテリアは他のどの国産車とも似ていないデザインが印象的です。

 デザインから来る車の存在感を前面に押し出した日産のジューク、その実際の使い勝手や乗り味を検証してみましょう。

タグ

2012年9月16日|

カテゴリー:日産