検索結果

タグ検索

新型車(新車)の評価と試乗レポートで“車高”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

VW ビートル デューン 追加 2016年5月

VWの燃費不正問題からやっと立ち直ってきたフォルクスワーゲン。
そんなVWとえばやはりビートルでしょう。
ビートル人気はいまだに根強いものがあって驚かされることがしばしばあります。

Dimages.jpg

ザ・ビートルデューンは、海外ではすでに発売されていたモデルです。
日本国内のSUVブームの盛り上がりに合わせて急遽、VWも日本導入を決定しました。

最近盛り上がっているSUVブームは、スモールSUVと呼ばれているクラスです。
ルノー・キャプチャーやマツダ・CX-3そしてホンダ・ヴェゼルなど。
そんな日本の市場に打って出たのがVWです。手堅く人気の熱いビートルの
海外モデルを日本に上陸させたのです。



オフロード意識して車高アップされています。
車高は、ベースモデルよりも15mmしかアップしていません。

それでも、18インチのホイールとアンダーガードがSUVテイストを醸し出しています。
ボディーカラーは、砂漠をイメージしたサンドストームイエローメタリック。
イエローと言うよりはゴールドに近いボディーカラーはSUVテイストのデューンには
ピッタリなボディーカラーです。

デューン専用デザインが、ボディー各所にみられます。
フロントグリル、バンパー、リヤスポイラー、LEDテールライトなど随所にSUVらしさを
強調しています。


搭載エンジンは、日本初デビューの1400cc直4ターボエンジン。
エンジン自体は、VWモデルに積まれているものです。
高燃費と高出力で定評と人気があります。

最高出力は、150PS/25.5kgmとNAエンジンの2000ccや2500ccに匹敵します。
燃費は、18.3km/Lで、省エネ運転には欠かせないアドリングストップ装置も、
もちろん搭載されています。

本国ドイツでは、オープンタイプのカプリオレとハードトップがありますが、
日本での販売はハードトップのみで、限定500台の販売になっています。

価格は、321万9000円です。

ノーマルビートルでは満足できないあなたにお勧めな一台です。

タグ