検索結果

タグ検索

新型車(新車)の評価と試乗レポートで“FR”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

トヨタ 86 マイナーチェンジ 2016年7月

2012年に登場した、FRスポーツの雄、トヨタ・86。
熱狂的なFR駆動スポーツカーファンの絶大な要望から奇跡の復活を遂げてから
早くも4年経過しました。

86人気は、とどまること有りませんが、さらなる販売拡大するべくこのほど
マイナーチェンジ実施されました。
index86.jpg
今年の3月に開催されたジュネーブモーターショーで、先行発表されたのでメディア
からその外観を知っている方は多いもしれません。

フロントグリルデザインには、最近のトヨタのデザインに多く持ちられている
キーンルックが採用!
どことなく引き締まった感じの口元になったでしょうか。

images86b.jpg
ボディーデザインで大きく変わるのはこのフロントグリルのデザイン変更です。

そう、ヘッドライトに86ロゴがあしらわれているのも大きな特徴でしょうか。

リヤコンビネーションランプも変更され、LEDランプが採用されました。ブレーキランプは、
レンズ周辺を赤く点灯させるデザインに変わったのです。

室内インテリを変更を受けて、ハンドルやオーディオコントロールもデザインが一新されています。


アルカンターラ素材の内装を多くして高級感をさらに高めました。

搭載エンジンもパワーアップが図られて、MT車は7PSアップの207PSです。

(ATの最高出力は従来と同じ200PS。)

ギヤ比の変更もされて、最終減速比が加速重視になったため燃費が若干悪くなりました。

従来の燃費は、12.4km/L(JC08モード)で、マイナーチェンジされて11.8km/L(JC08モード)です。


坂道発進に便利なヒルスタートアシストが搭載されました。

私的には、86乗りならそんなの必要なの?のアイテムなのですが、、。

最近発売される新型車に搭載が義務付けられた横滑り防止装置(VSC)も、
もちろん装備されています。


グレードは、G・GT・GTリミテッドの3つで、6速のMTとATがそれぞれあります。

駆動方式は、申すまでもなく拘り男のFR駆動のみ。

車両価格は、G(6速MT)の262万3320円から最高グレードのGTリミテッド
(6速AT)の325万800円です。

次期型86も、スバルとの共同開発されることになった86。次期型も熟成された
水平対向エンジンが搭載されるのでさらに円熟されたすFRスポーツに進化するのでしょう。

今回ビックマイナーチェンジが施されたので、ブランニューモデルが発売されるのは早くても
3年先くらいでしょう。







タグ

2016年7月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:トヨタ