検索結果

タグ検索

新型車(新車)の評価と試乗レポートで“sti”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

スバル レヴォーグ sti 2016年5月 追加

2015年に登場して大人気となったレヴォーグ。大きくなり過ぎた、
レガシィ・ツーリングワゴンに変わって日本国内で使いやすいサイズに
改められて開発・登場しました。


スポーツモデルに特化したスバルならではのその走り。ファンからは、
スポーツ走行に特化したstiバージョンの登場がモデル発売開始から
期待されていたのです。


そして、レヴォーグ販売開始から1年たった6月に満を持して登場した
レヴォーグのフラッグシップグレードsti。

高鳴る胸の鼓動は、期待でいっぱいになります。
rv sti2 .jpg

エンジン本体には手が入りませんでしたが、走りの胆となるECUをさらに
熟成させ満足のゆく走りになりました。

レヴォーグstiのもっとも特筆すべき点は、その足回りにあります。
1本75600円もするビルシュタイン製ダンプマチック2が豪華に奢られています。


残念ながらブレーキはこれまで歴代stiにつけられていたBrembo製ブレーキでないの
はとても残念です。

これは、スバルが誇る先進的安全機能「アイサイトⅢ」が、日本製のブレーキ部品に
しか対応していないためなので致し方ないかもしれません。

ハンドリングに重要なステアリングギアボックスの取付硬性が格段にアップしたため
操舵応答性がとても良くなっています。

ボディーは、sti専用のフロントバンパーとフロントグリルとなりLEDフォグランプ、
専用18インチアルミホイール、ヂュアルマフラーカッターそしてsti所有者の心を
くすぐるstiオーナメントがボディー前後に誇らしげに付けられるのです。

また、室内もsti専用に、ハンドル・メーター・サイドシルプレート・運転席助手席
ヘッドレストなどにstiロゴを入れ、室内に乗り込んでもレヴォーグ最高峰のstiに乗車して
いることを意識させてくるのです。

さらに、アドバンスドセイフティパッケージが標準装備されて安心運転が出来ますね。

1600ccエンジン搭載のレヴォーグ1.6STI Sport EyeSightの価格は348万8400円。
そして、2000ccエンジン搭載車のレヴォーグ2.0STI Sport EyeSghtの価格は
394万2000円です。





タグ

2016年6月16日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:スバル

スバル WRX STI S207 限定車 2015年11月

抜群の走行性能で悪路走破を魅了してくれるインプレッサ。そのスポーツモデルがWRX。

車名の由来はもちろん世界ラリー選手「WRC」を意識したもの。インプレッサのご先祖の
レオーネのスポーツタイプにつけられたRXとWRCを掛け合わせた由緒正しいグレード名
になります。

さらに、スバルの子会社でBMWのMスポーツ的な存在のSTI(スバル
テクニカルインターナショナル)が手掛けたスペシャルバージョン。

そのなかでも、歴代インプレッサWRXに存在したSシリーズは完全限定モデル
のマニア垂涎のプレミアムモデル。

2014年から、インプレッサから完全に独立したWRX。
国産車では、スカイラインから独立したGT-R以来の快挙!?でしょうか。

nbr_mainimage1.jpg


2015年ニュルブルクリンク24時間レースで、SP3Tクラスで見事総合優勝の
快挙を達成して圧倒的なWRXのパフォーマンスを見せつけてくれたのでした。

WRXには、マイルドな味付けのS4と走りのスバルの最先端を行くSTIの
2グレード構成となっています。

さらに走りに特化したスーパースペシャルモデルのS207は、その最先端の本当に
尖がった部分になるのでしょう。

シリーズ最速・最強の最高出力は328PS!!

11月に開催された東京モーターショーでお披露目され11月末には販売開始
されるらしいのです。

販売価格は、555万円なのは、往年のラリーファンが狂喜乱舞するインプレッサの
ボディーに描かれていた「555」(外国のたばこメーカーのブランド)を思わず思い
出してしまうのはWRCファンの性でしょうか。

ボディーカラーは3色で、クリスタルブラック・シリカ、クリスタルホワイト・パール、
サンライズイエロー。

栄光のスバル・ブルーがないのが非常に残念!
(再度、ネットをチェックしたところオプションカラーでありました。)

受注開始は、10月28日から来年3月6日までですが、400台限定なので売り切れ
必至なのは間違いありません。

※ちなみに、スバルHPに完売しましたの情報ありました。残念!

画像はスバルHPより。

 

WRX STI S207をお得に買うには?


値引きの期待ができない
新車・新古車・未使用車・展示車。

「えっ!そんな程度?!」

っていう値引き額にあなたの
大幅値引きの夢は打ち砕かれ・・・

中古も注目の
WRX STI S207だけに
価格はお高めだし!

そんな状況の中、
気になるWRX STI S207を
購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!


いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
ディーラーと下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。


 

新車 新古車 未使用車 値引き.jpg

あなたは自分のクルマが
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なこと
ですので覚えておくと
いいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?


中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・55万円 (おっ?!)

・B社・・・70万円 (えっ!えっ!?)

・C社・・・50万~80万円 (ホ~!)

・D社・・・100万円!!!(・・・いいんですか?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になるWRX STI S207を
よりおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、それとも50万円トクするか。
はたまた自分の思い込みで後で悔しい思いをするか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当てのWRX STI S207の
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね!!

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 

タグ

2015年11月15日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:スバル