トヨタ アイシス

トヨタ アイシス

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
アイシスを激安で手に入れる方法とは・・・?

 子育て世代のファミリーカーとして最高の車の使い勝手とは何かを追求して作られた車がトヨタのアイシスです。センターピラーレス構造の助手席側開口部は普通乗用車としてはアイシスだけの装備ですが、その大きい開口面積のお陰で実際のボディ剛性等はどうなのか試乗する前には少し心配になります。同じくトヨタでラインナップされているノア・ヴォクシーとの違いは何処なのか?その使い勝手は本物なのかを検証してみたいと思います。

 助手側の前後のドアを開けるとおよそこれまでの自動車では見た事のなかった広い開口部を見るとその間口の広さに改めて驚かされます。家族で車に乗り込む際などに特に従来のワゴン車の後部座席へのアプローチはフロアの高さや開口部の狭さもあって実は余りスムーズとは言えなかったのは事実だと思いますが、これまでこの問題を正面から捉えたモデルが存在してなかった為に「ワゴン車の後部座席への乗り込みはこんな物だ」という思い込みが正直あったと思います、ところが、このアイシスの後部座席への乗り込みのスムースさは他のどの車においても体験した事の無い程のスムースさです。

 特に小学生程度のお子様が一斉に車に乗り込んだり、チャイルドシートを装着したりベビーカーを積込んだりと子育て世代の家族での移動は何かと荷物が多いものですがこれだけ広い開口部があるとどんな物を車内に持ち込む際にも誰がどんな状況で乗り込むときにも非常に自由度の高さを感じる事が出来ます。ここまで楽に車にアプローチできる要因はこの開口部の間口の広さだけではなく床面の高さがノア等とは一段低く設定されており車内への最初のステップが容易であることやセカンド・サードシートのレイアウトの自由度が高く実際に使える空間が広い事が挙げられます。

 前回のマイナーチェンジではこの使い勝手に関しては大きな変更はありませんでしたが、パワーステアリングが電気式になり初期モデルに比べより軽い操作が出来る事になったことや全グレードにおいてCVTが装備され加減速の際の車の動きがよりスムーズになったことが挙げられます。これらは勿論最近の低燃費化の流れを受けての改善であると共に普通自動車の運転になじみの少ない若いお母さんにもストレスを感じる事無く自然に運転に親しんで貰えるようにといった思いもあるようです。

 アイシスの運転席はノアやエスティマ等と比較しても少し低めで乗降性を第一に考えられて作られているようです、それに伴って全体の車高も1BOXタイプのミニバンより低く抑えられているので高速道路などを運転していても例えば、トンネルを抜けた際や高い高架道路を走行してもより普通の乗用車に近い乗り味で横風や路面のギャップを低減させてくれます。大きな開口部はそれを見た時にはボディ剛性が心配されましたが流石に今時の車だけあってよく研究されており、運転中に不自然なボディの軋みを感じる事は全くありませんでした。走行中の室内の静粛性はごく一般的なもので、確かにセダンタイプのプレミオ等と比べれば少し劣り風切音やタイヤからのロードノイズが一定量侵入してくるのですが元々静かなエンジンと滑らかのCVTのお陰で、一昔前のミニバンにありがちな大きな箱が転がっている様なゴロゴロした感じではなくセダンの様な落ち着いた走りを感じる事が出来ます。

 軽いステアリングやサポート性の無いシートを見れば判る様に走行性能を追求するような車では無いので運転していて峠道に差し掛かっても「その気」になるような事はなく何所までも淡々と走るような運転スタイルになります、決してパワーが無い訳ではないのですが車の雰囲気がそうさせるのです。従って運転そのものを楽しむ事はありませんが車を道具として使い切る感覚は持てそうです、ある意味少しジャンルは異なりますが商用車ベースで日産のNV200という車がありますがそれをもっとラグジュアリー嗜好を高めたような感覚を受ける車であると思います。

 2・3列目のシートアレンジは実に多用でスライドさせたり折りたたんだりする事によって幅の広い物や背の高い物等荷物の大きさや形に合わせてかなり自由に室内空間の形状を変更する事が出来る他、勿論フルフラットにして座席をベッドのように使う事も出来るのでオーナーの都合に幅広く合わせてくれる車であると言う事が出来るでしょう。世の中にはスポーツカーのように「運転する事」が目的となったり楽しみになったりする車もありますがこの車はその対極で自分がやりたい事を楽に実現する為の車と言えるでしょう。肩肘張らず自然体で目的を淡々とこなしてゆく様な使い方がこの車には良く似合います、地味ではあるけど一度手に入れてしまえば子育てにも趣味にも末永くパートナーになってくれるようなオーナーに一途な車になってくれること請け合いです。

ディーラーが新車をガンガン値引きする"魔法の一言"とは?
アイシスに激安で乗り換えませんか?

タグ

2013年1月17日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:トヨタ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sinsha.jp/mtos2/mt-tb.cgi/79

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)